皆さん、こんにちは(o*_)oペコッ

 Wです。

 

皆さんは、

「漢字の成り立ちを何か一つでも説明して。」

と言われて頭にすぐに思い浮かぶ漢字と言えばなんでしょうか?

私は「人」という文字が浮かびます。

とあるドラマで有名ですし、インパクトもあり、覚えやすいから等々理由は沢山あります。

そのドラマのセリフとは

君たちいいですか〜。人という字はねぇ、ひとりの「人」がもうひとりの「人」を支えている字です。つまり、人と人が支え合ってるから人と人が支え合ってるから人なんです。以下略】

 

名言ですねぇ。

再放送されていた?かは不明ですが、リアルタイムで見ていた記憶が無くっても知ってる内容で、ドラマの中で先生役の主役の方が卒業式で生徒達に語っていた内容ですが。

 

実は、出演していた先生役である俳優さん?歌手?も認めていらっしゃる事なんです!!

漢字の成り立ちには、諸説ありらしをしっかりと説明されてましたが、

しかし上記の説明は間違っていると言う事やそもそも人の漢字の成り立ち、ドラマの当時の人気や覚えやすさから広まったとされていますが、間違って広がる事に日本の漢文学者の方が主役の方に正式な成り立ちを熱く語られたとか(笑)

これを聞いた時は驚きましたし、主演俳優さんが認めている所を、テレビで見た時の衝撃は、当時人の漢字の成り立ちを思い込みで信じていた私はビックリ。

 

「日本の漢文学者解説によると、人という文字は、甲骨文字で人間を真横から見た形だという。」

事らしんです。

「うん!言葉で表現されても解りにくい!!!!」が当時の私の感想でした。

そこで再度調べてみた所

 

 465afe3c118589de357745a709c0441f1

 

「うん、これなら解りやすい」と納得したものですし、近年コメディー要素いっぱいの捻くれ弁護士が出てくる「スペシャルドラマ」では、上記語った先生のパロディーで

「えぇ~人という字は、えぇ~人と人とがお互いに支え合って出来ているわけでは
ありましぇん!

と大声で言い切った瞬間笑いがでました。

人という文字は

    2人の人から出来ている漢字で、人を支える姿を表現出している」

    「人を支えるにはまず自分自身をしっかり支えなければならない」

この②文章は非常に色んな意味で私にグサッと刺さっています。(笑)

 

他の簡単な漢字でも、紀元前10000甲骨文字由来と文字の歴史は奥深いですね。

 

皆さんも少し興味ある漢字の由来を調べてみても面白いかと思います。

現在の漢字に何故変化した????と思うほど変化しているものも多く

由来をしらない他の方とクイズ式にあててみても面白いかと思っています。

 

実際私も漢字に興味が殆どなく、ほかの方との会話の中で出てきてようやく調べたくらいですから(笑)

しかし調べると結構面白かったりしますよ

 

では、皆さんも楽しい一日を過ごせますように。